あがり症に効果的なツボ

あがり症は、日本人にはとても多いとされる社会不安障害または、強迫神経症と言われています。

 

では、あがり症に効くツボとは、体の部分に位置するのでしょうか、説明していきましょう。

 

まず、内関といって、手首の肘の中央の部分がツボの部分で、イライラや、自律神経の働きを整えてくれる部位なのです。

 

次に、合谷といって、手の甲にあるツボなのですが、親指と人差し指のところが組み合わさった部分のくぼみの部分を指します。

 

ここは、緊張を和らげるのにもっとも有効なツボの部分です。

 

そして、神門といって、手首にある部分を言います。

 

小指の下ったところの骨と筋のくぼみの部分にあります。この箇所は、呼吸の乱れを整えてくれる効果のあるツボなのです。

 

内関、合谷、神門の3箇所のツボが、あがり症に効くツボなのです。

 

マッサージは、あがり症を完全に治す為にあるのではなく、一時的な緊張を和らげる為に、有効ですので、覚えておくと良いでしょう。

 

このツボの部分を足裏マッサージと同様に痛いくらい強く押しましょう。

 

同じツボの箇所をマッサージする前に、息を吸って、2、3回くらい押すと、効果が出るようになります。

 

あがり症の人というのは、筋肉が硬くなっていますので、マッサージと同じく、このあがり症に良いとされる3箇所のツボを、しっかり押してみる事です。

 

そうする事で、体の筋肉の血行が良くなり、緊張によるストレスや、イライラ、呼吸の乱れが整うようになるでしょう。

 

自分で、簡単に、あがり症による症状をツボのマッサージで緩和する事が出来る為、いつでも行えるように日頃からツボの部分をきちんと確認するようにして下さい。

プロ講師が教えるあがり症克服法

金井式65089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法
わずか28日であがり症を改善できます。36年間で65089人ものあがり症や赤面症を改善させたプロの方法を使い、あなたも人前で堂々と挨拶やスピーチができる幸せな人生を送りませんか? 金井式あがり症改善法の詳細


西村順式あがり症克服法
のべ110613人以上の方を指導するプロ講師。コミュニケーションのプロ元NHKアナウンサーが教える、あがり症克服講座。簡単なトレーニングであがり症は克服できる、その方法は? 西村順式あがり症克服法の詳細