メンタルトレーニングであがり症を克服しよう!

人前に出ると緊張してしまい、言葉が思うように出てこなかったり、顔が赤くなってしまう事は、誰にでも起こりうるのです。

 

メンタル的なトレーニングとして効果的なあがり症の克服方法を挙げていきましょう。

 

要は、自分があがり症であると思わないようにする事ですが、緊張してしまう心を和らげてあげる事がメンタルトレーニングなのです。

 

深呼吸は、あがり症克服法の一つです。フィギュアスケートの浅田選手は、競技の前には、いつも、深呼吸をしていました。

 

深呼吸をする事によって、緊張しなくなるというのは、本当なのです。是非、人前で何かを発表する前には、深呼吸をして下さい。

 

それから、自分で出来る腹式呼吸も、あがり症のメンタルトレーニングとして、大変効果的です。深呼吸や腹式呼吸を、緊張している時に行うと良いでしょう。

 

また、あがり症を改善するメンタルトレーニングは、笑顔でいる事です。笑うと、心身共に、リラックスしてきます。

 

作り笑いでも構いません。作り笑いから、本当の笑顔になるようにトレーニングすると、気持ちが落ち着き、緊張しなくなって来ます。

 

緊張してくると、表情が硬くなって来ますので、いざ緊張する場面において、笑顔になれるように、鏡を見ながら練習して下さい。

 

それでも緊張が収まらない場合は、自分の好きな音楽を聴く事です。人前に出て、緊張してしまいそうな心配がある場合は、ヘッドホンで自分の好きな音楽を聴くと、リラックスする事が出来て、あがり症を克服する手段の一つとなるでしょう。

 

あがり症をメンタルトレーニングで行う際には、自分自身があがり症であると、自己暗示をかけないことです。

 

こうした事が常日頃実践出来るようになれば、きっとあがり症を上手に克服する事が出来るでしょう。