あがり症を克服する方法

あがり症を克服するには、どのような方法が考えられるでしょうか?

 

自然な方法で克服される事が最も有効な方法ですが、心療療法によるカウンセリングによるリハビリや、薬の投与も、あがり症を克服する手段として挙げられます。

 

自然に克服する方法としては、自分の中で可能な限り、無理の無い範囲内で、他人と接する機会を増やす事です。不特定多数の人と笑顔で接する必要はありません。

 

少人数でも構いませんので、どんな仕事内容でも構いませんので、人前で話す機会を出来る限り少しずつでも増やしていって下さい。

 

そして、この時のポイントとしては、大きな声ではきはきと、相手の目を見ないようにして話す事です。

 

ちょうど、相手の顔のうちの鼻を見ながら話すと、適度にリラックス出来て、緊張しにくくなります。相手の顔を見て話をすると、どうしても緊張してしまいがちなので、大勢の中にいる場合であっても、相手の顔の方向に顔を向けながら、目を見ないように話すと良いでしょう。

 

そして、大きい声を出して話す事で、良い印象を持たれます。あがり症の人は、コンプレックスが強い為、その自信のなさから、とかく声が小さくなりがちです。

 

もし、これらのような対策が難しいようでしたら、病院で治療される事をお勧めします。出来れば、臨床心理のカウンセリングなどで、マンツーマンで行うと良いと考えられます。

 

その他にも、薬などによる治療も宜しいかと思いますが、くれぐれも、ご自身の判断でなさらず、信頼出来る医師の方としっかりと向き合って、相談されてから薬の投与による治療を行って下さい。